ごいごい日記

海外旅行、海外ドラマ、洋画・洋楽などについての日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Killing - Forbrydelsen -

毎週、楽しみにしていたフリンジやウォーキング・デッドが終わってしまい、チャックも残りあと2話。
ホワイトカラーやメンタリストが始まるまでは、しばらく楽しみが減ってしまいます。
上記のドラマは色んな方のブログで盛り上がっているので、あえて私が書く必要もないですよね~

という事で、ここのところ少しずつ面白くなってきたデンマーク版のキリングについて。
最初は暗くて、スローな展開にリタイア寸前でしたが、ここにきて徐々に盛り上がってきました。
the killing
ドラマの進め方は1日1話ずつという24スタイル、ただ、24の1話1時間に比べると1話1日なので、
1話の内容が濃いというか、ちょっとしつこいです。
それに、アメリカのドラマだと1話が45分前後なのに比べ、1話55分とほぼ丸々1時間というのも北欧的!?

また、知っている俳優さんがいない為、個々のキャラクターに中々馴染めなかったというのもありますが、
さすがに10話も過ぎると、それぞれの俳優さん達の個性も見えてきて、楽しめるようになってきました。

lund
まずは主役のルンド、彼女の後釜で来た刑事のマイヤに対するシカトっぷりが毎回笑えます。
もうそろそろ彼を信頼してあげましょうよ。それと、私生活、特に家族も大事にしないとね。
meyer
そのマイヤと言えば、毎回ルンドのその態度にキレるものの、彼女が窮地に陥っている時はタバコ1箱あげたり、
奥さんにバナナ10本と牛乳のお買いものを職場に電話で頼まれちゃうなんて(でもこの時はそのお使いリストを上手く
利用して供述を覆させるというお手柄に役立ったけどね)強面の見かけによらず、いい奴で、吹替えが山野井さんというのも◎
troels
そしてトロールス議員、この方、ロボコップを演じたピーターウェラーさんに似てませんか?って事はさておき、
担任の先生が疑われる前から私はこの人が怪しいと思っていましたが、どうやら犯人ではなさそうですね。
でもアリバイがあるようなのに、何故隠しているんでしょうね~政治家として高い志があるように見えますが、
奥さんが亡くなった後、出会い系サイトに癒しを求めてしまったり、まだ何か裏がありそうです。
lie
その彼の秘書であり恋人のリーは、ずっと彼を信じて気丈に振舞ってきましたが、昔のデート相手が
現れた瞬間、脆くなって、やっぱり女って嫉妬が絡むと弱いですね~
boss
最後に途中からルンド達の新しいボスとして加わったこの方、出番は少ないですが、私の好みのタイプです^^

そろそろ核心に近づくかと思った矢先、共謀していたウーラブくんの死によって、また真犯人への手がかりが
遠くなってしまいましたが、あと7話残っている事を考えると、真犯人登場はまだまだ先でしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thelujichan.blog.fc2.com/tb.php/6-f72c0e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。