ごいごい日記

海外旅行、海外ドラマ、洋画・洋楽などについての日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Favorite Hardboiled Novels

この間までの暑さが嘘のように、ここ数日、涼しい日が続いてますね~
こんなお天気の時は読書が最適!という事で、お気に入りの本を2冊ご紹介。

まずは、A.J.クィネルの「イローナの四人の父親」-The Shadow

これは、同じ時期に一人の女性と関係を持った4人のスパイが、14年後、自分の娘かもしれない
誘拐されたイローナを4人で救いだすというストーリーなんですが、私はこの4人の父を、
どの俳優さんが演じたらいいだろうと、勝手にキャスティングして楽しんでいます。

まずは、ロシア人の大尉セーロフ、これはショーン・コネリーしか考えられない。

次にCIAのアメリカ人ジャック、ここは、ハリソン・フォードか、ケビン・コスナーで迷います。

そしてドイツ人のクラウス、リーアム・ニーソンかな~

最後にMI6のイギリス人ポール、この役はちょっと微妙なんですが、私的にはダニエル・クレイグ。

まあ年代がずれているので、実際の共演は無理ですが、それぞれ全盛期の頃の姿をイメージして読んでいます。
最後まで誰が本当の父親だったのかが明かされないのですが、私の希望としてはドイツ人のクラウスだといいな~と思います。

次はN.デミルの「チャームスクール」-The Charm School

旧ソ連にあったとされる、アメリカに潜入させる為のスパイ養成学校にまつわるストーリーで、
そこにインストラクターとして囚われたアメリカ人二人がメインキャラクターです。

主役の米空軍大尉のサム・ホリスは、ジョージ・クルーニー、
お相手の在露米大使館員のリサ・ローズは、スカーレット・ヨハンソンをイメージして読んでいます。

北朝鮮の日本人拉致の事もあり、実際にありそうで怖いですね・・・そしてこの本を読んで、海外へ旅行する時は
行ってはいけないとされるエリアに、好奇心で足を踏み入れてはいけないんだな、と改めて思ったのでした。

最後に、ハードボイルドを読むときに欠かせないBGM、私はガンズの「Use Your Illusion」を良くかけます。
特に"Estranged"は映画を見てる気分になってお勧めですよ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thelujichan.blog.fc2.com/tb.php/14-2c1e4c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。