ごいごい日記

海外旅行、海外ドラマ、洋画・洋楽などについての日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

United - David Tennant -

久しぶりの平日休みだったので、映画を見てきました!
UK月間の第3弾は、マンチェスターユナイテッド・ミュンヘンの悲劇をご紹介します。

私はドクター目当てでこの映画を見たので、ゲームのシーンがなくても十分満足なひと時を過ごせましたが、
インビクタスのようなクライマックスはないので、サッカーファンだったらちょっと物足りないかもしれませんね。

David Tennant

そのドクター、もとい、ジミー役のDavid Tennant、しばらく見ない間に皺が増えたな~なんて前半は思ったりして、
たまにドクターな表情になるとニンマリしてしまう時もしばしばありましたが、運命の事故の後はドクターではなく、
すっかりジミーになりきっていました。

Jimmy

特に事故後、一人毅然と振舞っていたジミーでしたが、階段での男泣きの場面はしびれました。
そしてラスト、新しく建て直したチームをゲームに送り出す時の表情がまた良かった!
Doctor Whoでドクターがクリストファーさんからデイビッドに変わった時は正直ミスキャストでしょう・・と思ったものですが、
そのうち彼のドクターも味が出てきて、好きになったように、彼はじわじわと魅力を醸し出してくる俳優さんですね。

そうそう、昔の映画って、どこでも構わずぷかぷかタバコを吸っていましたね~機内もそうだけど、試合前の
ロッカールームでさえアスリート達がモクモクやっている姿は、今では考えられません。
あと、サッカーボールって昔は黒かったんですね~

最後にイケメン新人発見、事故から生還したゴールキーパーのハリーを演じたベン君。
役得な部分もありますが、今後が楽しみな若手俳優です☆
Ben Peel
スポンサーサイト

London Olympic

いよいよ始まりましたね~
開会式ではエリザベス女王とジェームズボンドの共演など、粋な演出もあって楽しめましたが
私はNHKにもの申したい、選手入場は各国ちゃんと映して欲しいものです。
日本選手団以外にも見たい国がある人も大勢いるはず、私はカナダやケニアなどの選手も
応援しているので、ケニア勢が入場のところでカメラが日本選手団にスイッチされてしまってがっかりでした・・・

さて、メインの競技に話を移しましょう。私は採点競技や団体種目はあまり好きではなく、
個人でタイムを競う種目が好きで、特に競泳とトラック競技が大好きです。

初日のヤング公介くんの個人メドレーは凄かったですね!特にゴールした後に、隣のレーンの覇者に
握手をせがむようにロクテの手に触れた時は、思わず可愛いぃぃと叫んでました(笑)
これから注目を浴びてプレッシャーも受けるようになると思いますが、長所を生かして伸び伸びと
素晴らしいスイマーに育っていって欲しいです♪

そうそう、Twitterによると、ザッカリー・リーバイも今UKへ行っているようですね!
バスケットボールを見に行くようですが、観客席にザックの姿も発見出来るといいな~

My Favorite Hardboiled Novels

この間までの暑さが嘘のように、ここ数日、涼しい日が続いてますね~
こんなお天気の時は読書が最適!という事で、お気に入りの本を2冊ご紹介。

まずは、A.J.クィネルの「イローナの四人の父親」-The Shadow

これは、同じ時期に一人の女性と関係を持った4人のスパイが、14年後、自分の娘かもしれない
誘拐されたイローナを4人で救いだすというストーリーなんですが、私はこの4人の父を、
どの俳優さんが演じたらいいだろうと、勝手にキャスティングして楽しんでいます。

まずは、ロシア人の大尉セーロフ、これはショーン・コネリーしか考えられない。

次にCIAのアメリカ人ジャック、ここは、ハリソン・フォードか、ケビン・コスナーで迷います。

そしてドイツ人のクラウス、リーアム・ニーソンかな~

最後にMI6のイギリス人ポール、この役はちょっと微妙なんですが、私的にはダニエル・クレイグ。

まあ年代がずれているので、実際の共演は無理ですが、それぞれ全盛期の頃の姿をイメージして読んでいます。
最後まで誰が本当の父親だったのかが明かされないのですが、私の希望としてはドイツ人のクラウスだといいな~と思います。

次はN.デミルの「チャームスクール」-The Charm School

旧ソ連にあったとされる、アメリカに潜入させる為のスパイ養成学校にまつわるストーリーで、
そこにインストラクターとして囚われたアメリカ人二人がメインキャラクターです。

主役の米空軍大尉のサム・ホリスは、ジョージ・クルーニー、
お相手の在露米大使館員のリサ・ローズは、スカーレット・ヨハンソンをイメージして読んでいます。

北朝鮮の日本人拉致の事もあり、実際にありそうで怖いですね・・・そしてこの本を読んで、海外へ旅行する時は
行ってはいけないとされるエリアに、好奇心で足を踏み入れてはいけないんだな、と改めて思ったのでした。

最後に、ハードボイルドを読むときに欠かせないBGM、私はガンズの「Use Your Illusion」を良くかけます。
特に"Estranged"は映画を見てる気分になってお勧めですよ♪

My Favorite English Actors

気付けばもう7月、そろそろロンドンオリンピックも始まるという事で、お気に入りのイギリスの俳優さんについて。

基本的にイギリスの俳優さんって、あまり好みではないんですが、何故か最近、ジョン・シムがお気に入りです。
多分、AXNミステリーばかり見ているからかな?
John Simm

MAD DOGSLife on MarsState of Play、と、いずれもちょっと頼りない感じで、あまり格好いいキャラではないのですが、
見れば見るほど味が出てくる俳優さん。
私を守って欲しいというヒーロータイプではなく、私が守ってあげたいと思わせるような彼に、母性本能をくすぐられてます(笑)

頼りない感じといえば、ヒュー・グラントもAbout a Boyを見てから好きになったんだっけ・・・
最初は私の好きなJon Bon Joviの事がセリフで語られるというJOVI友の勧めで見たこの映画、前半は本当に
情けない奴なんだけど、後半、少年の為にキリングミーソフトリーを歌ってあげるシーンが大好き!
Hugh Grant

もう1本、Music and Lyricsのヒューも良かった!80’s世代の私にとって、POPのPVは最高に面白かった♪

最後は、今後に期待大なジェイミー・ベル君、正直、Billy Elliotしか見ていないので、今のところ、
少年の頃の彼しか知りませんが、今週公開された崖っぷちの男に出ていて、トレイラーを見る限り、
いい感じの青年に成長しているようで嬉しい限りです。
Jamie Bell

子役でブレイクすると、道をはずしてしまう人も多い中、彼には道をそれる事無く、素敵な俳優さんになってもらいたいですね☆

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。