ごいごい日記

海外旅行、海外ドラマ、洋画・洋楽などについての日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blaze of Glory - Jeffster vs Jon Bon Jovi -

ザッカリー・リーヴァイが6月に来日決定という、嬉しいニュースが飛び込んできました!

ニュース記事へ

という事で、CHUCK絡みではあまり触れられていない、Jeffsterネタを。
(ザッカリーとは関係なくて、スミマセン^^;)

私は昔から大のBon Joviファンではありましたが、Jonがソロで作ったBlaze of Gloryは
当初あまり好きではありませんでした。
そもそも映画「Young Guns 2」のサントラとして作られたというのもあって、西部劇っぽい
雰囲気が馴染めなかったんです。
YoungGuns2
しばらくして、初めてアメリカでBon Joviのライブを見た時、1曲目に歌うYou Give Love a Bad Nameや、
アンコールで歌うLivin' on a Prayerが盛り上がるのはお決まりですが、その2曲に負けない位の
大盛り上がりだったBlazeを生で聞いた時、鳥肌が立つほど感動して、この曲はアメリカ人にすごく
愛されているんだな~と実感してからは、Blazeも私のお気に入りの曲の一つになりました。

と、前置きが長くなりましたが、なんとJeffsterがこの曲をカバーしているではありませんか!
しかも、PVまで作っていて、JonのPVにちゃんと似せて、Jeffはインディアンの首飾りをしたり、
レスターはJonと同じように前髪を掻きあげる仕草をしてみたりと、中々うまく仕上がっています。
PVラストはオリジナル同様、燃え上がる炎をバックに歌い、S3フィナーレのBuy More炎上のシーンと
うまくシンクロしていていましたね~
Exploding
スパドラのOAでは、歌も吹き替えになってしまっていたのが残念ですが、ビッグマイクに
「おまえの歌声は既に重罪人だ」と言われる程ですから、敢えての吹き替えだったんでしょうか?
でも、本家よりも上手く歌われちゃってもね、Jonの立場がなくなっちゃいますから、
これはこれでパロディとしては上出来ですよ♪
しかし、堅物のJon社長、彼らによく使用許可を出しましたね~意外と太っ腹(笑)

それでは、JeffsterとJonのPVを見比べてみて下さい。

Jeffster Version
Blaze of Glory by Jeffster

Blaze of Glory - Jon Bon Jovi -
Original Blaze of Glory

本家Jon Bon JoviのBlaze of Gloryも気に入られた方は、CHUCKのDVDと一緒に
是非CDも一緒にお買い求めになってみては?

CHUCK 3 DVD BOX
CHUCK3

Blaze of Glory CD
Blaze of Glory CD
スポンサーサイト

The Killing #18 - Who killed Meyer ? -

うぇぇぇん、マイヤーが死んでしまった・・・スパドラのHPで、18話のエピソードガイドを見た時
マイヤーの写真がフォーカスされていたので、嫌な予感はしてたんですが、的中してしまった(泣)
素直に中耳炎の末っ子の為に、お家へ帰っていれば良かったのに~ルンドのせいだぁぁぁ
あん、来週から山野井さんのマイヤーの声が聞けないのかと思うのと、楽しみが半減。

meyers last

そして、誰がマイヤーを殺したのかが気になって仕方ないので、海外のサイトをチェックしてしまった(汗)
ナナ殺しだけの犯人だったら、ラストまで我慢出来たと思うけど、マイヤーを殺されちゃ、あと2週間も待てずに^^;
そして犯人は、ん・・・彼でしたか・・・もう少し意外性のある人物を期待してたけど、そうでもなかったな。
撃たれた時のマイヤーの顔や、ビルクラールセン家の新居の地下にあったナナの血染めのパスポートは、そういう事だったのね。

犯人は分かってしまったけど、ハートマンの選挙戦や、ビルクラールセン家の行く末など、どういう結末になるのか
残り2話ですっきり終わるのかな?
悪いクセで、小説などもたまに最終章から読んでしまう事もある私ですが、結末がやっぱり大事よね~

david caruso

そういえば、CSIもマイアミが打ち切りになってしまいましたね・・・シーズン10撮影時はこれで最後と
決まっていなかったから、中途半端な終わっり方になってしまって残念。
ホレイショ様には派手な死に様でラストを飾って欲しかったな~と思うのでした。

最近、AXNミステリーが面白い!

the firm

今日、プレミア放送をしていたTheFirm、あまり期待はしていなかったけど、久しぶりに見る、ハメられる系の
ハラハラドキドキ感を味わえるドラマです。
主役のミッチを演じている役者さんも素敵だし、お兄さん役のレイも好きな俳優さんで、この二人を見ている
だけでも目の保養になります。
予告を見ていた段階では逃げるシーンばかりだったので、逃亡者的なのかと思いきや、そうでもなさそうなので、今後の展開が楽しみ!

ザ・ファーム

そして、MAD DOGS 2、イギリスのイケメンおじさん達の、相変わらずおバカなドタバタ劇で、はっきり言って
ストーリーはどうでもいいけど、舞台になっている島の景色が美しいし、他のドラマでは主役をはる役者さん達の
お遊び加減が面白くて、つい見てしまいます。そして、これで終わりかと思いきや、次はモロッコですかぁぁぁ!
彼らの旅はいつまで続くんでしょうか?
しかし、マッケンジー役の方、どこかで見た顔と思ったら、タイタニックで刑事さん役をしていた方だったんですね~
10数年で随分おじいさんになってしまったな・・・
mad dogs

そうそう、土曜日にOAされたCSIベガスでは、マックスがゲストで出ていましたが、何故あの役を引き受けたんでしょう?
バンパイヤ姿が全然似合ってなかったです。どちらかと言えば、彼は狼男の方だと思うけど・・・

MAD DOGS

最後に、これは新作ではないけれど、GW前に再放送をしていた11月の陰謀、カナダ制作のドラマは品がいいですね~
JFK暗殺事件やキューバ危機など、昔の事件を絡めて上手くストーリーが練られていましたが、ラストの911までは必要なかったような気もします・・・
across the river to motor city

原題はAcross the river to Motor City、島国の日本にいるとピンときませんが、アメリカのデトロイトと川1本で隔てられた
カナダのウインザーという街が舞台のドラマで、国境の街ならではの作品、邦題の11月の陰謀とはちょっとテーマが違い
派手さはないけれど、アメリカドラマに飽きた方にお勧めです。

11月の陰謀

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。