ごいごい日記

海外旅行、海外ドラマ、洋画・洋楽などについての日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

121212 The Concert For Sandy Relief

気付けばもう師走、2000年以降、はじめて生Bon Joviを見ずに終わる1年です・・・
だから映像で我慢という事で、この間行われたハリケーンサンディのチャリティライブの模様から。

Bon Jovi at 121212 Concert

私にとって1番の見どころは、やっぱりBruce Springsteenとの共演♪
勿論、目当てはBon Joviでしたが、今回はボスの魅力にすっかり参りました!
還暦過ぎとはとても思えない位、若々しく、逆にジョンの方が、老けたな~と(笑)
Rick Springfieldもボスと同い年で若いと思ったけど、二人とも名前にSpringって入ってるからかしら!?
ともかく、ボスの新しいアルバムを買っていなかったので、買いに行かなきゃです。

Jon and Boss
相変わらずJONは顔がデカイ

しかし、今回のカメラマンさん、デイビッド(キーボード)を全然映してくれなかった(泣)
ティコ(ドラム)は何回かアップで撮ってくれてたのに、でびちゃんスマイルが見れなかったのが残念。
来年のツアーまでお預けです:(

The Who at 121212 Concert

次に面白かったのはThe Whoのお二人、こちらもまた還暦過ぎとは思えないほどパワフルでしたね~
特にRoger Daltreyはもうすぐ70になろうかというのに、シャツはだけて、たるみのないBodyを披露(@@)
彼らのライブは2004年のTHE ROCK ODYSSEYで1度見ただけですが、もう1度、生でBaba O’Rileyが
聴きたいと思ったのでした。

Chris M and Michael S at 121212 Concert

そしてもう一人、Chris Martinが説得して共演が叶ったという、REMのMichael Stipe。
久しぶりだったので、かなり風貌は変わっていましたが、あの独特なボイスは変わらず、
Losing My Religionはやっぱり名曲ですね。

それにしても今回のチャリティライブは、UKの御大が目立ってましたね~もう少し、US組も出て欲しかったです。

jbj and ron

最後に、JONの“ NOT RUNNING ANYMORE ”(STAND UP GUYS)が、ゴールデングローブ賞の
BEST ORIGINAL SONG – MOTION PICTURE部門にノミネートされました~おめでとう♪
しかも、Ron Rifkinさんと共演してます:)海外ドラマファンの皆さんも是非ご覧ください!
Youtube - Not Running Anymore
スポンサーサイト

ARGO

前評判通り、とっても見応えのある映画でした!
ここ数年、ハイテクな映像に慣れてしまっていたので、携帯電話もない、アナログな手法も久しぶりに楽しめました♪

ARGO Soundtrack

前半は在イラン米大使館員6人を救出する為に立てられた作戦で、ニセ映画制作に取り組む
ハリウッド映画人二人の奮闘にニンマリさせられ、後半は、結末が分かっていても、ハラハラどきどき緊張感の連続。
大物スターが出ていないというのも、リアルな感じになっていて良かったです。
ただ、その一見地味なキャストのせいか、土曜日だというのに、観客が10人とは・・勿体ない。
アメリカでも公開3週目にして興業成績1位になったらしいので、日本でも口コミでヒットするといいですね~

Bens poster

ベン演じるCIAエージェントのメンデス、最初は無謀な作戦に政府も懐疑的だったし、救出される当事者達からも
なかなか信頼されなかった彼ですが、孤立しても尚6人を見捨てなかった、いつも見ているドラマや映画では何かと
悪者扱いにされる事の多いCIAにこんなすごいエージェントがいたとは。
また、最後に6人の搭乗許可を出してしまったイラン兵、映画では語られなかったけど、彼らのその後も気になります。

それにしても昔はどんなところでもタバコをすぱすぱ、私も以前はスモーカーで、禁煙してかなり経ちますが、
緊迫したところでのもくもくシーンでは、久しぶりに私もタバコが吸いたくなっちゃいました^^;

因みにTrailerで使われているAerosmithのDream On、本編では流れなかったです・・

2月に見たデビルスダブルといい、中東を舞台にした映画が面白い!
まだまだ知られざる逸話が沢山ありそうですね~

The Fan Club of Mozzie ( White Collar )

忘れた頃にモジーのホワイトカラー・ファンクラブ入会キャンペーン『非売品プレス』が届きました。
立派な紙で出来たS3DVD発売宣伝用のパンフレットといった感じです。

WC Press Cover

中身はというと、特に目新しいものはありませんが、NYスタジオ取材記は興味深い内容だし、
エピソードリストは保存版として重宝しそうです。

WC Press 1

改めて見てみると、S3は個々のキャラクターを掘り下げたエピソードが多かったですね~

WC Press 2

特に、モジーの生い立ちを描いた〝デトロイトの歯医者〟は私のお気に入りのエピソードの一つです。

WC Press 3

最初はマットの麗しさに惹かれて見始めたドラマですが、今やモジーなくしてこのドラマは成り立たない
と言っても過言ではないほど、重要な存在で、例えるならドラえもんのような人。

WC Press 4

私もモジーとお友達になりたい:)

WC Press 5

My person of interest

今夜の Person of Interest のゲストはヴェロニカパパでしたね~
最初は人の良さそうな公立校の先生で、たまたま事件を目撃してしまったが為に
マフィアに狙われているという一般人かと思いきや、最後にどんでん返し、
あんな裏の顔があったとは・・・今後、また違うエピソードにも登場しそうで楽しみ!
Enrico

因みに、ヴェロニカパパに足を撃たれたマフィアの若造君は、ドールハウスのビクターでした。
Enver

ヴェロニカ繋がりでは、Ringer にローガンも公立校の先生役で出ていましたよ。
あのローガンが先生役をするなんて・・・月日のたつのは早い(><)
Jason

今週、これ以外で目に付いたゲストといえば、The Firm に精神科医役でゴーストの
メリンダの夫役だったDavidさん、アビーママの策略なのか?アビーに急接近、ミッチはミッチで
また危うい選択をせまられるし、Finalに向けてさらに面白くなってきました。
David Crawford

The Mentalist には V のアナも出ていましたね~さすがのPatrickも彼女には苦戦してた(笑)

秋の本命、CHUCK S4、The Walking Dead S3、Fringe S3が始まるまでは、
しばしウォーリーを探せ気分で海外ドラマを楽しみたいと思います♪

Montego Glover in the White Collar

またまた、ブロードウェイミュージカルで活躍していた女優さんを発見!
私がハマったもう一つのミュージカル『MEMPHIS』で主役のフェリシアを演じていた
モンテゴ・グローバーさんです。
元々ミュージカルって余り興味はなかったんですが、『MEMPHIS』はBon Joviの
キーボーディストであるDavid Bryanが音楽をプロデュースしたという事もあり、
見に行ったんですが、その音楽は勿論のこと、ダンスやCASTのみんなも素晴らしく
私をミュージカルに目覚めさせた作品です。

その中でも1番輝いていたのが、モンテゴさん。私よりも華奢な体型なのに、
とてもパワフルでソウルフルな歌声を持っていて、ファンサービスもピカ一!
ステージドアで何回かサインや写真を撮らせてもらいましたが、寒い雪の中でも
ちゃんと外に出てきてくれて、いつも笑顔で応対してくれてましたよ~
Montego Glover at the stage door

そんな彼女がWhite Collar S3のファイナルエピソードで、クレイマー捜査官の
補佐役として出ていました!ピーターの補佐役ダイアナ同様、Colored Womanです。
(Memphisの中で歌われるこの曲がまた素晴らしいので是非ご視聴下さい!)
YoutubeのMemphisのページへ
White Collarでは、名前も付いていない役でしたが、いつかレギュラーで出られるといいですね~

ゲストスターといえば、Person of Interestに、Fringeの監視人の方が出ていました!
このエピソードタイトルが"Judgement"で、White Collarは"Judgement Day"面白い偶然と一人にんまり :)
最近、私のドラマの見方が、すっかりウォーリーを探せ状態になっています(笑)
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。